バイリンガル教育|兵庫県神戸市のバイリンガルスクールKOBILS

KOBILS Bilingual
School

月曜日〜金曜日
KOBILS エレメンタリー
対象年齢:3歳〜12歳
9:00-15:30

兵庫県のバイリンガルスクールKOBILS

HOME | キンダーガーテン | エレメンタリースクール |
カリキュラム | よくある質問 | 比較表 | 特徴 | 授業料

2歳から12歳向けのバイリンガルプログラム

“To do the best I can with this life. To be of use”.

最大限の可能性をもつことを誇りに思い、社会の中で有益な人物となるため子どもたちの発達を助けること、それが神戸バイリンガルスクールのミッションです。当校では、2008年からキンダーガーテンとアフタースクールプログラムにおいてこのミッションを遂行しています。2017年4月からは、神戸市垂水区東垂水町字高丸のキンダーガーテンプログラム卒園後のプログラムとして、神戸市垂水区桃山台に新しく全日制の小学校を開校致しました。これにより、3歳から12歳のお子さまを対象とした全日制のプログラムを提供できることになりました。

Intro to KOBILS

神戸バイリンガルスクールの子どもたちはどのようなお子様ですか?

神戸バイリンガルスクールに通学している生徒の大多数は近隣にお住まいの日本人、日本人とのミックス、もしくは長期の在留外国人のお子様であり、近隣にお住まいの方々を考慮しながら世界を視野に入れたカリキュラムを構築しています。

バイリンガルプログラムはどのようになされていますか?

日本において英語が少数言語であるため、ほとんどの授業は全て英語で行う英語イマージョンプログラムとなりますが、日本の小学校で学習するのと同等レベルの国語の授業があり、教科横断カリキュラムで重要な学習事項を日本語でディスカッションする時間を設けます。

また、KOBILSでは、外国人留学生に対して日本語を第二外国語として学ぶカリキュラムを提供するため、外国人留学生は、通常のインターナショナルスクールで英語を学習するのと同様に英語の学習を継続できるうえ、日本滞在中に日本語と日本文化を学ぶ機会をもつことができます。

KOBILSでは、日本とインターナショナル教育の混合カリキュラムを用いています。スコットランドの「卓越へのカリキュラム (Curriculum for Excellence: CfE)」に、日本の特に国語、社会、道徳のカリキュラムを取り入れ、また米国、オーストラリア、イギリス、そしてフィンランドのカリキュラムを意識した、KOBILS独自のカリキュラムとなっております。

KOBILS play

HOME | キンダーガーテン | エレメンタリースクール | カリキュラム | よくある質問 | 特徴 | 授業料

Join Us!

私たちは、ハッピーでフレンドリーな子供たちの育成に自信を持っています。KOBILSでは、子供たちが逞しく、優しく、探究心があり、生涯学習が好きになることができます。スクールに来るのが好きで、私たちも子供たちが通って来るのが大好きです!是非一度スクールへお越し下さい。お子様にお会いできることをスタッフ一同お待ちしております。

入学手続き:

願書ダウンロードはこちらからどうぞ

KOBILS Bilingual
School

月曜日〜金曜日
KOBILS エレメンタリー
対象年齢:3歳〜12歳
9:00-15:30


KOBILS News!

幼児教育無償化

2019年10月1日より幼児教育無償化が始まっております。KOBILSキンダーガーテンでも、無償化対象施設となっており、月額37,000円まで補助を受けることができます。

キャリアウィーク

エレメンタリースクールでは毎年、キャリアウィークを開催しています。キャリアウィークでは、様々な職業の方々に来ていただき、それぞれの仕事内容についてお話をしていただいています。

オンライン説明会

オンライン説明会、オンライン見学ツアーが終了しました。オンラインでの開催は、初めての試みでしたが、87%の方が「大変良かった」「良かった」とアンケートにお答えいただきました。アンケートにご協力いただいた方々は、ありがとうございました。